本文へスキップ

特別企画 日墺修好150周年記念 第九コンサートツアー 平和のシンフォニー 5日間(延泊可)

TEL. 070-6671-8683

(お問合せ)10:30-17:00[平日] /10:30-15:00[土]

ウィーン/オーストリアVIENNA / AUSTRIA

特別企画 日墺修好150周年記念 第九コンサート 平和のシンフォニー 2019年3月05日


特別企画 日墺修好150周年記念 第九コンサート ツアー 平和のシンフォニー

世界的名門ホール(ウィーン楽友協会 黄金の間)での最後のコンサート
コンサート 日墺修好150周年記念 第九コンサート 平和のシンフォニー
実施日 2019年3月05日(火)
会 場 ウィーン楽友協会 大ホール「黄金の間
コンサート主催 日墺修好150周年記念 第九コンサート 実行委員会
後 援 オーストリア大使館
参加人数 300名様(限定)

日本とオーストリア、150周年記念の年に憧れの「ウィーン楽友協会」で行う
第九コンサートへ
参加できるチャンスです!!


多くのクラシック・ファンの皆さまから、この記念の年にウィーンで第九を歌いたいというご希望が殺到し、この企画を立ち上げました。著名なソリストや、モーツアルト少年合唱団と共に150周年記念を飾る「平和のシンフォニー」を歌いあげましょう。


多くのクラシック・ファンの皆さまから、この記念の年にウィーンで第九を歌いたいというご希望が殺到し、この企画を立ち上げました。
著名なソリストや、モーツアルト少年合唱団と共に150周年記念を飾る「平和のシンフォニー」を歌いあげましょう。

日本とオーストリア(当時はオーストリア=ハンガリー二重帝国)は、1869年10月18日、日墺修好通商航海条約を締結し、両国の交流史が始まりました。2019年は日本とオーストリアの外交関係開設150周年という節目の年に当たります。
この記念の年に際し、ウィーン楽友協会大ホールにおいて参加型のコンサートを実施いたします。憧れの「黄金のホール」で一緒にベートーヴェンの第九を歌ってみませんか?
現代の日本とオーストリアは、長い歴史の中で育まれた固有の伝統・文化・慣習を維持しており、また、風光明媚で豊かな自然や街並みを有するなど、共通する要素を多くもっています。


オーストリアは愛好家を魅了するオペラが盛んであり、伝統的な建造物が保存され、美しいアルプス山脈で行うウィンタースポーツやワインを堪能できるなど、毎年多くの日本人観光客を惹きつける魅力を有しています。
また、オーストリアには、歌舞伎や能などの伝統芸能や日本の美しい四季の移り変わり、最近では漫画やアニメといったポップカルチャーなどの日本固有の魅力に惹きつけられる人が多くいます。

今日の両国の関係は、互いの伝統・文化に対する敬意と親しみの情に基づいて発展しつつあります。このような両国の絆をより一層深めるため、このコンサートを実行いたします。多くの皆さまへご参加をお願い申し上げます。


出演者と会場

出演者
ナターリエ・ペニャ・コマス ナターリエ・ペニャ・コマス <ソプラノ>
ドミニカ共和国生まれ。ウィーン国立音楽大学において、ピアノ教授法、コンサートボーカル、又発声教育法を習得。オーストリアやドミニコ共和国にてモーツァルトの魔笛のパミーナ、フィガロの結婚のスザンナ、ドン・ジョヴァンニでツェルリンダ、ラ・ボエームでミュゼット、メリー・ウィドウでヴァレンシエンヌ、二つのバイオリン弾きで荒らしの女王など、数多くの作品に登場絶賛される。コンサート歌手として、ウィーン芸術週間、ベルベデーレ宮殿のハイドンフェスティバル、ウィーン楽友協会、ウィーン・コンツェルトハウス、シェーンブルン宮殿劇場とMUTH ( モーツアルト少年合唱団のコンサートホール)、等で活躍。2011年以来、クラシックとラテンアメリカの民族音楽に心を捧げるスピリトゥオシ・アンサンブルのメンバ―。
中嶋彰子 <メゾソプラノ> 中嶋彰子 <メゾソプラノ>
15歳で渡豪し、シドニー音楽院/大学を卒業。1990 年、全豪オペラ・コンクールで優勝、同シドニーとメルボルン両歌劇場でオペラ・デビューを果たす。92年、イタリア・ナポリのサン・カルロ劇場にてオペラ『ラ・ボエーム』のムゼッタ役で欧州デビュー。中嶋がタイトルロールを歌ったヘンデルのオペラ『アルチーナ』が、欧州放送連合より92年度最優秀賞を受賞。99年、ダルムシュタット歌劇場でのオペラ『ランメルモールのルチア』でセンセーショナルなルチア役を演じ、ドイツ有数のオペラ誌「オペルンヴェルト(Opernwel t)」の年間最優秀新人賞を受賞。同年ウィーン・フォルクスオーパーの専属歌手となり、卓越した歌唱力と演技力、そして自由で華やかな存在感で圧倒的な人気を獲得する。2016年には、中嶋彰子プロデュース& 出演の舞台作品『夢幻能: 月に憑かれたピエロ』がスイスのシオン音楽祭で初の海外公演を迎え、各方面から高い関心を集める。現在群馬オペラアカデミー「農楽塾(のうらじゅく)」総監督とモーツァルトハウス・ウィーン、アーティスティック・アドバイザー。2017年9月よりウィーン私立音楽芸術大学(MUK)舞台芸術学部声楽・オペラ科独唱専攻の教授に就任。
大西宇宙 <バリトン> 大西宇宙 <バリトン>
武蔵野音楽大学及び大学院卒業。全日本学生音楽コンクール第一位およびイタリア声楽コンコルソ金賞・バリトン特賞を受賞後、IFAC ジュリアード音楽院声楽オーディションにて最優秀賞を受賞し、日本人としては数少ない声楽専攻生としてジュリアード音楽院に入学。卒業時には在学中の活躍を讃えられ、特別賞と奨学金を付与された。ジュリアードでは「フィガロの結婚」「エフゲニー・オネーギン」「マタイ受難曲」など多くの作品に主要キャストとして抜擢されたほか、学内オーディションを経て、リンカーン・センターでリサイタル・デビューを飾った。今シーズンは「エフゲニー・オネーギン」、「カルメン」、プラシド・ドミンゴ氏のガラコンサートに出演している。日本では、近年各地でベートーヴェン第9番交響曲のソリストを務めているほか、飯森範親指揮「カルミナ・ブラーナ」や、広上淳一指揮ブラームス「ドイツ・レクイエム」などに出演。
宮里直樹 <テノール> 宮里直樹 <テノール>
東京都出身、幼少期よりバイオリニストの両親からバイオリンの手ほどきを受けジュニアフィルで活躍。高校3年の夏に声楽に転向。東京芸術大学声楽科主席卒業。2014年に明治安田クオリティー・オブ・ライフ文化財団の海外音楽研修生としてウィーンへ留学。これまでに小林健一郎、尾高忠明等著名指揮者のもとNHK 交響楽団、読売日本交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団をはじめ主要オーケストラと共演。オペラでは「ドンジョヴァンニ」でドン・オッターヴィオ、「ラ・ボエーム」でロドルフォ、「ランスへの旅」でリーベンスコフ伯爵などに出演。コンサートではヘンデルの「メサイア」、ベートーヴェン「第九」、モーツァルトの「戴冠ミサ」などで活躍。
服部譲二 <指揮>
コンサートバイオリニスト、室内楽奏者として幅広いキャリアを積み、次に室内オーケストラ、さらに交響楽団、歌劇場の指揮に携わる。2004年以来ウィーン室内管弦楽団の常駐客演指揮者。 2007年~ 2008年、ドイツのエアフルト歌劇場で第一カペルマイスターを務め、2009年~ 2011年までオーストリア・キッツゼー夏のフェスティバルで音楽監督を務めた。2017年から再度キッツゼ―夏のフェスティバルの音楽監督に就任。フィルハーモニア管弦楽団、ウィーン交響楽団、スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団や読売日本交響楽団など名だたるオーケストラの客演指揮者として活躍。2009年6月ウィーン国立歌劇場において「魔笛」でデビュー。東京の新国立劇場でピエトロ・マスカーニの「ザザ」指揮。服部は現在アジア出身の音楽家として国際的に大活躍、又ウィーン音楽を理解できる数少ない音楽家と言える。コンサートのキャリアに加えて、国際ユーディ・メニューイン・ヴァイオリンコンクールの審査員であると同時に2003年より英国王立音楽院・名誉会員。2015年ウィーンに日本食レストラン「SHIKI」を経営。名前は「指揮」と「四季」を兼ねている。
※【ご注意】参加予定アーティストは、健康状況・その他事情により 予告なく変更される場合もございます。
      予めご了承ください。
 ① モーツァルト・クナーベンコア・ウィーン
モーツァルトの名を冠するウィーン名門合唱団モーツアルト少年合唱団は1956年モーツァルトの生誕200年祭時に結成、現在はモーツァルト・クナーベンコア・ウィーンと改名され、ウィーンの歴史を彷彿させる、透明で清純な歌声で、ウィーン少年合唱団とともにオーストリアで最も重要な少年合唱団である。ウィーン国立歌劇場やフォルクスオーパーなどの各オペラ劇場から共演者として招聘され、ドミンゴ、カレーラスなど著名アーティストと共演。合唱団の特徴は13歳や14歳で変声期を迎えた後も希望があればテノールやバリトンとして合唱団に残ることができ最高21歳まで合唱団員として活動ができる。日本にも来日しており、今秋には中国ツアーが待っている。
    モーツァルト・クナーベンコア・ウィーン
 ② ウィーン・コンツェルト-フェライン
ウィーン・コンツェルト-フェラインは、世界的に有名なウィーン交響楽団の若手奏者からなる室内オーケストラ。従来のクラシック音楽と現代音楽の架け橋の役割を積極的に担うこのオーケストラは、日本を含むアジアや北米への演奏旅行は勿論、ベルリン・フィルハーモニー、ウィーン・コンツェルトハウス、アムステルダム・コンセルトヘボウ、バーデンバーデン祝祭劇場などヨーロッパ各地の主要演奏会場への出演を通じて活躍する実力派集団である。
    ウィーン・コンツェルト・フェライン
 ③ ウィーン楽友協会 大ホール
「ムジークフェライン黄金の間」とも呼ばれるこのホールは、1812年に設立されたウィーンを代表する音楽の殿堂で、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の本拠地。毎年元日に行われるウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートは、この大ホールから全世界に中継されている。
    ウィーン楽友協会 大ホール

 ウィーン楽友協会 (公式サイト) https://www.musikverein.at/ja/dossier

参加条件


 ベートーヴェン「交響曲第9番合唱付き」第4楽章をドイツ語にて歌えることが条件となります。

 ベーレンライター版の楽譜を使用いたしますので、ご参加者各自にてご用意ください。



特別企画 日墺修好150周年記念 第九コンサート ウィーン 5・6日間

下記旅行費用は東京発着の場合です。大阪・名古屋・福岡・札幌・日本各地出発可(お問合せ下さい)
平和のシンフォニー / 楽友協会 旅 行 期 間 出発日限定 (延泊可)
3/03発 5日間
3/03-3/07
会員価格 398,000円
一般価格 418,000円 詳細
3/03発 6日間
3/03-3/08
会員価格 410,800円
一般価格 430,800円 詳細
(お一人様/2名様1室利用時)
航空座席エコノミークラスご利用の場合
※別途、燃油サーチャージ、国内航空施設使用料、並び海外空港税、空港送迎などが必要になります。
ビジネスクラス航空座席手配も承ります。お問合せ下さい。
コンサートをご覧になる方は 100,000円割引となります。
ホテル 4つ星クラスの有名ホテルをご用意。楽友協会からも徒歩圏のホテルをご案内致します。 こちら

第九コンサート ツアー参加者は無料でオーストリア・ツアー会員登録をいただき、上記会員価格でご参加可能。
団体プラン(15名様以上)のお得なコースは、お問合せ下さい。
東京発、名古屋・大阪・福岡発着など主要都市発着団体特別割引料金をご用意しております。
 


コースのポイントとお得なオプション

  1. ウィーン楽友協会(大ホール)第九コンサートに参加し歌えます。
  2. 署名な音楽家と一緒に本格的なコンサートで歌えます
  3. 4つ星ホテル(ウィーン)の楽友協会まで徒歩圏厳選ホテルにご滞在
  4. 最短旅行期間でコンサート参加が可能です。
  5. 前泊・後泊の手配(航空券やホテル・オプショナルツアー・ガイドなど)が可能です。
  6. グループ(15名様以上)は、添乗員同行可能です。ご相談下さい。
 

ウィーン市内地図 ウィーン楽友協会

★下記地図上をクリックでGoogle Mapへ移動します。


動画 (ウィーン楽友協会)

 ウィーン楽友協会 (0'48") 音楽が流れます。


 

スケジュール


 下記日付をクリックで、スケジュール(日程表)に移動します。
 (A) 3/03[日]発 5日間  (B) 3/03[日]発 6日間 ※さらに延泊・移動・観光も可能です(要費用)


スケジュール (A) 3/03発 (ウィーン 5日間/延泊可)

※延泊・前泊・オプショナルツアー(日本ガイド手配も含む)もご案内致します。食事 / 〇:付き X:なし 機:機内食
日 程 行  程 
1 日本各地発 ウィーンへ ウィーン到着後、車にてホテルへご案内致します。
オプション(夕食など)もご案内致します。
朝:X 昼:機 夜:(機) or X ウィーン(泊)
ホテルで朝食後、午前中自由行動
午後13:00 ホテルより会場(グランドホール)へ 係りがご案内致します。
14:00-17:00 合唱リハーサルA、終了後徒歩でホテルへ戻り、自由時間
朝:〇 昼:X 夜:X  ウィーン(泊)
ホテルで朝食後自由時間 午後14:00 ホテルより本番会場(楽友協会)へご案内致します。
15:00-18:00 合唱リハーサル(No.2) 楽友協会 「黄金の間」
 19:30-21:00 本番 第九コンサート 平和のシンフォニー 楽友協会 「黄金の間」
 コンサート終了後、ホテルへ、その後自由時間
朝:〇 昼:X 夜:X  ウィーン(泊) 
 ホテルで朝食後、ご出発まで自由行動
車にてウィーン空港へご案内致します。
 ウィーン空港より日本各地へ
朝:〇 昼:X 夜:機 機中泊
 日本各地着 解散
 朝:機 昼:X 夜:X     
 延泊可 (要延泊費用) 6~15日間
※お知らせは、こちら

スケジュール (B) 3/03発 (ウィーン 6日間/延泊可)

※延泊・前泊・オプショナルツアー(日本ガイド手配も含む)もご案内致します。食事 / 〇:付き X:なし 機:機内食
日 程 行  程 
1 日本各地発 ウィーンへ ウィーン到着後、車にてホテルへご案内致します。
オプション(夕食など)もご案内致します。
朝:X 昼:機 夜:(機) or X ウィーン(泊)
ホテルで朝食後、午前中自由行動
午後13:00 ホテルより会場(グランドホール)へ 係りがご案内致します。
14:00-17:00 合唱リハーサルA、終了後徒歩でホテルへ戻り、自由時間
朝:〇 昼:X 夜:X  ウィーン(泊)
ホテルで朝食後自由時間 午後14:00 ホテルより本番会場(楽友協会)へご案内致します。
15:00-18:00 合唱リハーサル(No.2) 楽友協会 「黄金の間」
 19:30-21:00 本番 第九コンサート 平和のシンフォニー 楽友協会 「黄金の間」
 コンサート終了後、ホテルへ、その後自由時間
朝:〇 昼:X 夜:X  ウィーン(泊) 
 ホテルで朝食後、ご出発まで自由行動
各種オプショナルツアーもご案内致します。
朝:〇 昼:X 夜:X  ウィーン(泊) 
 ホテルで朝食後、ご出発まで自由行動
車にてウィーン空港へご案内致します。
 ウィーン空港より日本各地へ
 朝:〇 昼:X 夜:機 機中泊
 6  日本各地着 解散
 朝:機 昼:X 夜:X     
 延泊可 (要延泊費用) 7~15日間
※お知らせは、こちら


お知らせ (3/03発 5日間、3/03発 6日間 共通)


※記載の航空機発着スケジュールは(2018年11月上旬現在)を基本としています。
 出発・到着時刻は航空会社の都合により、予告なく変更になる場合があります。
●利用航空会社:未定
利用予定ホテル
ホテル レジーナ
 ホテル レジーナ (HOTEL REGINA)
       または、同等ホテル
   
  HOTEL REGINA 公式サイト
   (4つ星 ヨーロピアンスタイルホテル)

   楽友協会より徒歩圏のホテルをご案内致します。

●旅行費用は、下記の旅行費用をご覧下さい。
●食 事:無し(機内食は含まず)
●最小催行人員:15人(お1人様の場合、1人部屋追加代金が別途必要となります)
●延泊:1部屋1泊単位(ツイン2名様ご利用可)



旅行費用:ウィーン 5・6日間(東京発着) 延泊可/要延泊費用

歌う第九,平和のシンフォニー 鑑賞・合唱ツアー特別企画 日墺修好150周年記念 楽友協会 黄金の間で歌う
※基本代金(2名1部屋利用:おとな・こども同額1名様)     ※お部屋の指定はできません。 (単位:日本円)
下記旅行費用は東京発着の場合です。大阪・名古屋・福岡・札幌・日本各地出発可(お問合せ下さい)
旅行期間 / ホテル ホテル レジーナ 又は 同等クラス(4つ星)
3/03-3/17 5日間 会員価格 398,000円 一般価格(428,000円)
3/03-3/08 6日間 会員価格 410,800円 一般価格(458,000円)
延泊手配可能 (用延泊費用) 22.800円

第九コンサート ツアー参加者は無料でオーストリア・ツアー会員登録をいただき、上記会員価格でご参加可能。
※ コンサートをご覧になる方は 100,000円割引です。

料金に含まれるもの
往復航空運賃(エコノミークラス)、ホテル3泊分(2名1部屋利用)/5日間コース、
ホテル4泊分(2名1部屋利用)/6日間コース
上記、日程表に記載のお食事代(5日間:朝食 3回, 昼食 0回, 夕食 0回、6日間:朝食 4回 昼食 0回, 夕食 0回)
日本国内での合唱リハーサル(東京:2回) [東京リハーサル会場往復の交通費は除く]
東京でおのリハーサルは、別途参加者の方へご連絡致します。

料金に含まれないもの
上記日程表記載のお食事代(機内食は除く)以外は、お食事は含まれておりません。
燃油サーチャージ 航空会社により異なり、別途ご案内致します。
日本国内の空港施設使用料など (例)成田空港施設使用料(おとな2,610円・こども1,570円)
現地空港諸税
(別途ご案内致します)
★旅行代金と併せてお支払下さい。

ホテルポータレジ、海外旅行傷害保険、クリーニング、電話代など個人的な支出など
※燃油サーチャージは、原油価格変動により航空会社会社側で変更となる場合が場合がございます。
※現地空港諸税は、現地事情で変更となる場合がございます。

※予約受付可能日:ご出発46日前まで(※土・日・祝祭日を除く)
※旅行期間設定可能日数:7日間~15日間
※ご旅行日程(7日間から15日間)に合わせて無料でお見積りを作成致します。

その他条件・注意点
◆日本円換算額は、為替変動によるり変わる場合がございます。その際、追加徴収、返金はございません。
 現地の空港税は予告なしに変更または更新される場合がありますので予めご了承ください。

      


人気の現地オプショナルツアー / (ウィーン発)

※下記オプショナルツアーは、旅行お申込み時にお申し付け下さい。
※下記オプショナルツアーの販売価格は、為替レート変動により変わる場合がございます。
 下記以外にも多くのオプショナルツアーがございます。お問合せ下さい。

シェーンブルン宮殿とウィーン市内観光 世界遺産あお巡るウィーン観光ハイライト(午前観光)
ウィーン入門編としてオススメなツアー。世界遺産のシェーンブルン宮殿は、いつも混んでいますが、混み合う前の時間に入場します。さらに個人では行きにくい「ウィーンの森」観光ツアーをセットすれば、充実の1日プランとなり料金もお得です。

シェーンブルーン宮殿 / ウィーン シェーンブルーン宮殿 / ウィーン

(スケジュール)
08:20am 国立オペラ座横のアルベルティーナ広場、美術館へのエスカレーター前 集合
08:30am 出発
09:30am シーンブルン宮殿(入場)
ーンブルン宮殿は、ウィーンを代表する世界遺産。マリア・テレジアやその娘のマリーアントワネットの澄んだ宮殿の見学を、日本語ガイドの開設付きでお楽しみいただけます。宮殿内の絢爛豪華な内装には圧倒されるとともに、かつてのハプスブルクかの栄華をうかがい知ることができます。
10:30am バスにて車窓見学
ナッシュマルクト、オペラ座、美術史美術館、自然史博物館、国会議事堂、市庁舎、ブルク庭園、ブルク劇場、ウィーン大学
11:00am ブルク劇場付近に到着後、徒歩観光
- フォルクス庭園
- 王宮
- ミヒャエル広場
- ヨーゼフ広場
11:30am 現地解散

08:20am 国立オペラ座横のアルベルティーナ広場、美術館へのエスカレーター前 集合
08:30am 出発
09:30am シーンブルン宮殿(入場)
     シーンブルン宮殿は、ウィーンを代表する世界遺産。マリア・テレジアやその娘のマリーアントワネットの
     澄んだ宮殿の見学を、日本語ガイドの開設付きでお楽しみいただけます。宮殿内の絢爛豪華な内装には
     圧倒されるとともに、かつてのハプスブルクかの栄華をうかがい知ることができます。

その他、オプションルツアーを参加の方へ別途ご案内致します。



ご旅行条件

 お申込みの際には、必ず旅行条件書(全文)を確認し、事前に内容をご確認の上、お申込み下さい。
 参照ページをご覧下さい。 ご旅行条件



お申込み・お問い合わせ


   お申込み先 / お問合せ先 (お気軽にお問い合わせ下さい)


 新旅行開発(New Creative Tours) 埼玉県知事旅行業 第3-1116号
  第九コンサート デスク TEL: 070-6671-8683
   10:00-17:30 (月-金) / 10:00-16:00 (土)
   日曜日・祭日も対応可能です。(前日までにE-Mailまたは電話にてご連絡下さい)
   E-Mailの連絡先は、こちら





バナースペース

新旅行開発
New Creative Tours



日本発着クルーズ
詳細はお問合せ下さい
プリンセスクルーズ(2015)
PDFファイル(10.3MB)

海外発着クルーズ

キュナード・ライン(2014-2015)PDF
PDFファイル(17.5MB)

国際線航空券やホテル、鉄道など
海外手配旅行も承ります。

お問合せ下さい。



レンタカー
(海外・国内)

ハーツ・レンタカー
ハーツ・レンタカー
移動や観光にも便利!
クーポン利用でお得!


エイビス・レンタカー
エイビス・レンタカー



バジェット・レンタカー


アラモ・レンタカー

アラモ・レンタカー