本文へスキップ

モナコ・モンテカルロ最新観光情報とツアー

TEL. 070-6671-8683

(お問合せ) 09:00-18:00[平日] / 09:00-16:00[土]

モンテカルロ最新トラベルニュースとツアーMonte Carlo Latest Travel News

モナコ・モンテカルロ 最新トラベル ニュース
モンテカルロ最新トラベルニュースは、モンテカルロ観光広報担当(Monte-Carlo Société des Bains de Mer Japan Office /モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メール日本事務所)と弊社(新旅行開発-New Creartive Tours)が協力し、モンテカルロの魅力と最新トラベルニュースやツアーをご案内致します。

ビジネスクラス、ファーストクラスをご利用の旅行からリーズナブルな旅行までご希望の旅をご案内致します。
安全で、お食事にもこだわった旅、現地でも日本語サポートもご提供致します。(新旅行開発-New Creartive Tours)
お見積り、ご相談は無料で、こちら

 モナコ・モンテカルロ Map アクセス ツアー  人気ホテル 現地ツアー お問合せ

地図-モナコ・モンテカルロ

モナコ・モンテカルロ 地図 / 西ヨーロッパ全体

 拡大図
モナコ・モンテカルロ拡大図 各地図上をクリックするとGoogle Mapへ移動



モンテカルロ最新トラベルニュース 2018年7月号

協力:Monte-Carlo Société des Bains de Mer Japan Office/モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メール日本事務所
今月は、モナコの伝説的ホテル、オテル・ド・パリ・モンテカルロの最新情報および、夏のイベント情報をお届けします。

【1】モナコの伝説的ホテル、オテル・ド・パリ・モンテカルロ メインロビー 再オープン
オテル・ド・パリ・モンテカルロ1864年創業の伝説的ホテル、オテル・ド・パリ・モンテカルロ。4年に亘る一大プロジェクトである改装工事の一環として一時的にクローズしていたメインロビーが再び、その扉を開きました。

歴史的建造物ともなっている荘厳なファサードと創業時の17世紀の装飾などはそのままに、ロビーの大理石を一新致しました。そして、カジノプレイヤーのラッキーアイテムとして知られているロビー中央の騎馬像も元の場所に帰還し、再びゲストの皆様をお迎えしております。

併せて、ロビーにあるLe Bar Américain(ル・バー・アメリカン)も再オープン。歴史を感じさせるクラシカルな雰囲気の中、心地よいジャズの音色で一日の疲れを癒してくれる最高の空間を再びお楽しみください。

Le Bar Américain(ル・バー・アメリカン)

またホテル改装に伴い、オテル・ド・パリ・モンテカルロのすべての客室には、TOTOのウォシュレット設置。お客様の滞在をより快適に、という思いからコート・ダジュールのホテルとしては初めての設置となりました。それに加えアメニティも全室、フランスの最高級ブランドであるGuerlain(ゲラン)となりました。

最高級の、そして伝説的ホテルであり続けるため、歴史を重んじつつも変革にも常に挑戦しています。

また、オテル・ド・パリ・モンテカルロとヨーロッパ最大級のスパ施設であるテルム・マラン・モンテカルロを繋ぐ、専用通路も再オープン。オテル・ド・パリ・モンテカルロにご宿泊のお客様は、お部屋からバスローブ一枚でスパやプールにお越し頂けます。

長きに亘るリノベーションプロジェクトもいよいよ今年の12月末に終了予定。来年以降新生オテル・ド・パリに乞うご期待ください。


【2】今年の夏は、モナコでヴァカンスを!

この夏モナコでは、皆様をどっぷりヴァカンス気分にさせてくれる様々なイベントなどをご用意しています!

モンテカルロのイベント /2018年夏

まずは、昨年も大盛況だった地中海直結の「SEA BAY(シーベイ)」が今年もモンテカルロ・ベイ・ホテル&リゾートにオープン。

モンテカルロ・ベイ・ホテル&リゾ-ト

モンテカルロ・ベイ・ホテル&リゾート


 SEA BAY (シーベイ)
    

Green Globeの基準に従い、エリアに生息する動植物の生態系を守ったビーチデッキです。それに加え、Association Monégasque de la Protection de la Nature(モナコ自然保護協会)の取り決めを受け、施設内では一切の化学製品(石鹸、シャンプーなど)を使用しないこと、そしてオーガニック製品を使用するというルールで、運営をしています。提供されるお料理は、モンテカルロ・ベイ・ホテル&リゾートのシェフ、マルセル・ラヴァン(ミシュランガイド一つ星)によるもの。環境に配慮し、美食も味わえ、眼前に広がる地中海の景色も楽しめる、最高の夏休みをすごしませんか?

「LA VIGIE LOUNGE & RESTAURANT(ラ・ヴィジー・ラウンジ&レストラン)」公式サイト
夏限定の地中海に突きだした屋外ラウンジ。炭火で焼いたグリル料理や、リフレッシュさせてくれるカクテルをDJセレクトの爽やかなミュージックと共にお楽しみ頂けます。

ラウンジの雰囲気をご紹介した動画はこちらから!◆9月16日まで/正午から深夜時まで◆

その他の夏イベント情報はこちらをチェック


【3】オテル・エルミタージュ・モンテカルロ 総支配人にLouis Starck(ルイ・スタルク)が就任
2018年6月18日、セルジオ・マンジーニの定年退職に伴い、新しくLouis Starck(ルイ・スタルク)がオテル・エルミタージュ・モンテカルロの総支配人に就任致しました。

Louis Starck (ルイ・スタルク)

前職としては、モナコの「フェアモント・モンテカルロ」副支配人として10年間勤めた経験を持ち、モナコに関する知識そして、ラグジュアリーホテルビジネスに大変精通しています。彼の能力は非常に高く、フェアモント・モンテカルロを支える実質的な大黒柱であったということです。

経歴としては23年間という長期間、ホテル業に携わるベテランで、スタートはインターコンチネンタルグループでの10年間のキャリアから始まります。そこでは「グランド・オテル・ド・パリ」のリノベーションなどの様々なプロジェクトに携わりました。その後、パリのオテル・ワーウィックで3年間指揮を執り、その後、フェアモント・モンテカルロへと籍を移しました。

今回、彼をオテル・エルミタージュ・モンテカルロに迎えることができ、グループ一同心から喜んでいます。オテル・エルミタージュ・モンテカルロそして、グループ全体に新しい風を吹き込んでくれることを楽しみにしています。


【4】モンテカルロ・ベイ・ホテル&リゾート 全室ツインベッド対応可能!
モンテカルロ・ベイ・ホテル&リゾート 全室ツインベッド対応可能

一部客室のみがツインベッド対応可能だったモンテカルロ・ベイ・ホテル&リゾートですが、この度全室ツインベッド対応が可能となりました。よって今後は、一番リーズナブルな「スーペリアルーム・マウンテンビュー」からツインベッドのご用意が可能となります。日本人のお客様はツインベッド必須というリクエストが大変多いかと思いますので、これを機に引き続き、モンテカルロ・ベイ・ホテル&リゾートの販売の繋げて頂ければ幸いです。

© MONTE-CARLO Société des Bains de Mer



モンテカルロ最新トラベルニュース 2018年5月号

協力: Monte-Carlo Société des Bains de Mer Japan Office/モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メール日本事務所
モナコの“熱い”最新情報をお届け致します。

モンテカルロ スポルティング サマーフェスティバル 2018
モンテカルロ スポルティング サマーフェスティバル 2018

モンテカルロ・スポルティング・サマーフェスティバルは毎年数多くのビッグアーティストを迎え、モナコの夏最大のイベントとして今年で44 回目の開催となります。
毎年、伝統を重んじつつも、進化を続け、時代とともに歩み、未来へも目を向けています。2018 年も、バラエティに富んだアーティストが登場します。2018 年のオープニングを飾るのは、知らない人はいないであろう超大物アーティスト、リンゴ・スター(RINGO STARR)!ビートルズ解散後、1989 年にリンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンドを結成。ビートルズ時代から定評のあるタメと間(ま)により生み出される絶妙のドラミングはいまだ健在です。そして、フェスティバル期間中に開催されるモナコ公室主催の「赤十字の舞踏会」に出演するのは、シール(SEAL)。ソウルフルで男臭さ満載なハスキーボイスを持ち、ソウル・R&B・ポップスなど様々なジャンルを歌いこなす、世界的なソウル・R&B シンガーで日本でも高い人気を獲得しています。グラミー賞も多数受賞しているこちらもレジェンド級のアーティストです。

7 月を締めくくるのは、日本にも熱狂的ファンを持つイケメンオペラ歌手ユニットのイル・ヴォーロ(IL VOLO)
ワールドツアーを行うと、そのチケットは各地SOLD OUT になってしまう人気と実力を兼ねそろえた彼らの美しいテノールボイスを、ぜひモナコでお楽しみください。

8 月は世界的サーカス集団「シルク・ド・ソレイユ」が登場。芸術とも言える圧倒的なパフォーマンスと幻想的な世
界をディナーショー形式で今回はお楽しみ頂けます。

オペラ・ガルニエ・モンテカルロでは、フランス人歌手のエティエンヌ・ダオー(Etienne Daho)や、セネガル出身のラッパーMC ソラ―(MC SOLAAR)、ロシアのシンガーソングライターのスタス・ミハイロフ(StasMikhailov)とバラエティに富んだコンサートが開催されます。

伝説的なサル・デ・ゼトワールと荘厳なオペラ・ガルニエ・モンテカルロで開催されるモンテカルロ・スポルティング・サマーフェスティバルはモンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メールの芸術ディレクタージャン=ルネ・パラシオを中心に、チーム一丸となって⾧い期間をかけて準備されたものです。

プログラム
7月 Salle des Etoiles
サル・デ・ゼトワール
(ディナーショー)
Opera Garnir
オペラ・ガルニエ
6日 RINGO STAR(リンゴ・スター) 350€
7日 THE ORIGINAL GYPSIES
(ジ・オリジナル・ジプシーズ)
ファイト・エイズ・モナコ・ナイト
250€
27日 SEAL (シール) 赤十字の舞踏会 1,200€
28日 TOM JONES (トム・ジョーンズ) 400€
30日 LENINGRAD (レニングラード) 450€
31日 IL VOLO (イル・ヴァーロ) 280€
8月
1日 ETIENNE DAHO (エティエンヌ・デダォー) 100€
2日 MC SOLAAR (MCソラー) 100€
5日 SANTANA (サンタナ) 300€
7日 RITA ORA (リタ・オラ) 300€
9日 NUIT DE L'ORIENT (ニュイ・ド・ロリエント) 400€
11日 STAS MIKHAILOV(スタス・ミハイロフ) 280€
12日 STAS MIKHAILOV(スタス・ミハイロフ) 120€
14日 CIRQUE DU SOLEIL (シルク・ドゥ・ソレイユ) 350€
15日 CIRQUE DU SOLEIL (シルク・ドゥ・ソレイユ) 250€
18日 CIRQUE DU SOLEIL (シルク・ドゥ・ソレイユ) 250€


ディナーショー
開場:20 時
ディナー開始:20 時30 分~
コンサート開始:22 時30 分~

スタンディングコンサート
開場:19 時30 分
コンサート開始:20 時30 分

オペラ・ガルニエ
開場:20 時
コンサート開始:20 時30 分

ドレスコード
ディナーショー:ジャケットをご着用ください。
赤十字の舞踏会:タキシード、イブニングドレスをご着用ください。

年齢制限
サル・デ・ゼトワール:7 歳未満のお子様はご遠慮ください。
未成年の方は保護者同伴でお願い致します。



 お問合せ・ご予約 ツアーもご案内しております。ご希望の日程・内容にて承ります。

  新旅行開発 モンテカルロ イベント 係り
   E-Maiでのお問合せ先は、こちら
   お問合せの際、下記の下記の点を添えて下さい。
   (1) モンテカルロの「モンテカルロ スポルティング サマーフェスティバル 2018」
   (2) イベント名称 (例) RINGO STAR(リンゴ・スター)
   (3) ご希望の日時 (第一希望、第二希望)
   (4) ご人数
   (5) ご連絡先のE-Mailアドレスと電話番号、お名前、ご希望の連絡日時(例:日曜の10時AM頃)など

  ※ご案内:お問合せ・ご予約の回答にお時間をいただきます場合がございます。




モンテカルロ最新トラベルニュース 2017年8月号

協力: Monte-Carlo Société des Bains de Mer Japan Office/モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メール日本事務所
モナコの“熱い”最新情報をお届け致します。

1)モナコ公室主催、チャリティ・ガラ「赤十字の舞踏会」。今年も盛大に開催
今年で69回目となるモナコ公室主催のチャリティ・ガラ 「赤十字の舞踏会」が2017年7月28日(金)にスポルティング・モンテカルロ内、サル・デ・ゼトワールで開催されました。モナコの赤十字社のプレジデントを務めるアルベール大公とシャルレ―ヌ公妃がご列席され、赤十字をイメージした赤と白がテーマカラーの華やかなパーティーとなりました。

今年は、昨年BBCが選ぶ100人の女性の1人 “BBC’s 100 Women”に選ばれた、Christine and the Queens (クリスティン・アンド・ザ・クィーンズ)がステージを盛り上げ、そしてチャリティ・ガラということで豪華な賞品が用意された抽選会も開催されました。提供された品々はヴァン・クリーフ・アーペルのアイコン商品である「マジック・アルハンブラ」や、地中海クルーズ旅行、カルティエの腕時計など。このガラの収益金はすべてモナコの赤十字社へ寄付され、出席者の皆様は、楽しみながら慈善事業に参加されました。

↓<写真>モニカ・ベルッチなどのセレブも列席。最後は天井がオープンし、開放的な雰囲気の中、客席から花火を観覧しました。



 © MONTE-CARLO Société des Bains de Mer

2)ジャクジー付きジュニア・スイートで至極のひと時を
創業1900年という歴史を誇り、モンテカルロ地区の中心地に位置するベルエポック様式のエレガントな5つ星ホテル、オテル・エルミタージュ・モンテカルロ。総客室数278室の中に、ジャクジー付きのお部屋があることはご存知でしたか?ジュニア・スイート・シービューと、スイートルームにはプライベートジャクジーが備え付けられたお部屋があります。

特におすすめなのは、ジュニア・スイート・シービュー(ジャクジー付)のお部屋。テラスに設置されたジャクジーからの眺めはエルキュール港をまさに独り占めです。次回の滞在はぜひこちらをご利用になってはいかがですか?

 © MONTE-CARLO Société des Bains de Mer

3)ルイ・キャーンズ・アラン・デュカス・ア・ロテル・ド・パリ、ランチ営業もしています!
金曜~月曜日まではランチの時間帯もオープンしています。
ご提供する内容は、ディナーと同じ。ご滞在のスケジュールなどで、夜にモナコにいらっしゃれないお客様もミシュラン三ツ星の芸術的な作品とも呼べる美食の数々をご堪能いただけます。
ランチ営業:正午~14時(金~月)
ディナー営業:19時30分~21時45分(水~月/9月6日からは木~月)
※11月28日(火)~12月27日(水)、2018年2月27日(火)~3月14日(水)まで休業

 © Pierre Monetta

4)テルム・マラン・ド・モンテカルロで働く 日本人スタッフのご紹介
モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メールには日本人スタッフや日本語対応可能なスタッフが数名おります。今号では、敷地面積7,000㎡を誇るタラソテラピー施設、「テルム・マラン・モンテカルロ」で施術を担当されている2名の日本人スタッフを紹介します。勤務シフト次第ですが、予約時に彼女たちを指名することも可能です。

◆千登勢 ビラナさん:2008年から在籍。現在はスパで、スクラブや、ボディパック、マッサージなどのトリートメントを担当していらっしゃいます。

◆品川 妹子(マイコ)さん:2015年から在籍。現在はエステティシャンとして、化粧品カウンセリングやフェイシャル・ボディトリートメント、メイクアップやワックス脱毛を担当していらっしゃいます。

1)テルム・マラン・モンテカルロの良いところを教えてください。

起源は150年前にも遡り、歴史と近代化を合わせたユニークな施設であり、モナコの中心にありながら街の喧騒から抜け出した、隠れ家的な場所でもあります。地中海を眺めながらトリートメントを受けられるキャビンもあり、優雅で贅沢な一日をお楽しみいただけます。

2)ご自身のおすすめのスパメニューを教えてください。

◆千登勢さん:エクスクルーシブ・スパです。ボディパック、スクラブ、60分間のマッサージを行うコース。担当のセラピストがお客様に必要な、その方のためだけのマッサージを行い、最高のひと時を味わっていただきます。(235€)

◆妹子さん:アブソル・スパです。海をテーマにした2タイプのトリートメント(スクラブとボディパック)とお好みのマッサージ(60分間)、フェイシャルトリートメント(60分間)を行うコースで、一日のんびりとスパを満喫していただけます。(375€)

※両コースともに、+45€で施設内にあるレストラン「リロンデル」でのランチを付けることができます。気候が良ければテラスでもお楽しみいただけます。

※両コースともに施術当日は、施設内のプール、フィットネスエリア、ジャクジー、ハマム、日光浴スペースがご利用いただけます。

3)人気のコースは?

◆千登勢さん:イニシエーション・スパです。スクラブ、ボディパック、アフュージョンマッサージまたはジェットシャワーから3つを選択していただけます。(175€)

◆妹子さん:日本のゲストの人気メニューは、「ラ・プレリー ホワイト キャビア ファーミング&ライトニング トリートメント(230€/90分間)」です。美白効果を期待できるラ・プレリーのWhite Cavierを使用したフェイシャルトリートメントです。外国のゲストの方には、「ラ・プレリー キャビア リフティング&ファーミング トリートメント(190€/60分間)」に、ボディトリートメントを追加して、フェイシャル、ボディをコンビネーションさせたフルトリートメントが人気です。

4)日本人ゲストに向けてメッセージをお願いします。

モナコは四季を問わず、光に溢れ、地中海と植物に包まれる非常に美しい国です。世界でもまれな地中海に面したキャビンでの施術など、モナコならではの特別な時間をお楽しみください。お待ちしております。

↑お写真:妹子さん(左)、千登勢さん(右)
© MONTE-CARLO Société des Bains de Mer

5)<年明けより1か月間クローズ> Le Vistamar(ル・ヴィスタマール)
オテル・エルミタージュ・モンテカルロ内、ミシュラン1つ星レストランLe Vistamar(ル・ヴィスタマール)ですが、2018年1月8日(月)~2月11日(日)まで約1か月間、リノベーション工事の為、クローズ致します。

期間中にお食事をご希望のお客様は、モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メールのその他施設内のレストランをご利用いただきますようお願い申し上げます。

お客様に大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承をお願いいたします。また、この機会にぜひ、Le Vistamar以外のガストロノミーレストランの数々をお試しいただけますと幸いです。

幣施設内その他のレストラン:

◆オテル・ド・パリ・モンテカルロ;
Le Louis XV Alain Ducasse à l’Hôtel de Paris(ミシュラン3つ星)
Le Grill(上層階からの美しい景色と、創業当初からメニューに連なるスフレが有名)

◆モンテカルロ・ベイ・ホテル&リゾート;
Le Blue Bay(ミシュラン1つ星:マルティニーク料理とフレンチの融合)

◆カジノ広場;
Le Café de Paris Monte-Carlo(伝統的なブラッスリー、クレープシュゼット発祥の地)

 © MONTE-CARLO Société des Bains de Mer

 ツアーのご案内は、こちら


モンテカルロ最新トラベルニュース 2017年7月号

協力: Monte-Carlo Société des Bains de Mer Japan Office/モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メール日本事務所
モナコの“熱い”最新情報をお届け致します。

1)La Vigieにドン・ペリニヨンP2 ラウンジが期間限定で今年もオープン
モンテカルロ・ビーチ・ホテルにある、La Vigie(ラ・ヴィジー)。松の木に覆われ、目の前に広がるのは壮大な海の地平線のみという贅沢なラウンジバー。
今年もドン・ペリニヨンP2 の特別な空間が登場します。究極のシャンパン、ドン ペリニヨン P2と、ミシュラン1つ星シェフ、パオロ・サリが創り出す100%オーガニックの美食とのマリアージュ。アペリティフで、そしてもちろんディナーでも。エクスクルーシブな体験をぜひモナコで,、9月3日までの期間限定、18時から営業(月曜休み)
*詳しくはこちらから



2)モナコの伝説のクラブJimmy’z Monte-Carloがリニューアルオープン
1974年からその歴史を刻む、フレンチ・リビエラを象徴するアイコニックな伝説的クラブ「Jimmy‘z Monte-Carlo」。世界中のビックミュージシャンや映画スター、スポーツ選手などをも魅了してきたクラブが美しく変貌を遂げ、今年から新たな歴史を刻み始めます。
ラグーンの上にできた新しい空間、「Le Summer Bar」は星空の下に広がるシービューのプライベートスペースにまで広がります。インテリアデザインも創造性と現代性をミックスさせたものにチェンジ。これはすべて、ファッションデザイナーPhilipp Plein(フィリップ・プレイン)によるプロデュース。そして音響機器やライティング装置なども最新のものに一新しました。
何千ものスワロフスキークリスタルを纏ったPhilipp Pleinブランドのシンボルマークでもあるスカルと共に、エクスクルーシブな空間はエントランスそしてバーへと続きます。詳しくはこちら

3)カジノ・ド・モンテカルロのアトリウムでカジノの思い出の一枚を
モナコの象徴ともいえる「カジノ・ド・モンテカルロ」のアトリウムが夏期限定(7月12日~9月17日)で様変わりします。カジノを入ってすぐにある目を見張るほど美しい内装の「アトリウム」に夏限定で、ルーレットテーブルをご用意いたしました。普段は写真撮影NGのカジノ内部ですが、アトリウムに設置されたルーレットテーブルの前に腰掛け、さながら勝負をしているかのようなポーズでプロのカメラマンによる記念撮影をしてみませんか?(有料/9時~12時30分と14時~18時)
また、同じくアトリウム内にカフェスペース(Le Café de l’Atrium)を設置。シャンパーニュやビール、コーヒ―などのお飲み物と軽食をご用意致しました。美しい空間の中で一息つくのももちろん、お持ち帰りもできます。(営業時間14時~22時)
そして、スーベニアショップも登場。マグカップやキーホルダー、トランプ、扇子など、モナコご滞在そしてカジノ・ド・モンテカルロの記念に是非いかがですか?
※14時~アトリウム&サル・ルネッサンスのみ入場無料(その他のエリアの入場料についてはこちら
※アトリウムのみ未成年者入場可能
※ゲームルームは未成年入場不可。ドレスコードあり。(写真付きのIDをご持参ください)

4) モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メールで働く日本語対応スタッフのご紹介
モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メールには日本人スタッフや日本語対応可能なスタッフがおります。本ニュースレターにて、そのスタッフたちをシリーズとしてご紹介していきます。旅行会社の方々はお客様へのセールストークに是非お役立てください。
記念すべき一人目のスタッフは、オテル・ド・パリ・モンテカルロのゲストリレーションズにて日々お客様が快適にご滞在頂けるように邁進している、Miyamatsu Ayumiさんです。仕事内容などについて、ミニインタビューを行いましたので、ご一読ください。

①いつからモンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メールで働いていますか?自己紹介と経歴を教えてください。
2013年3月からモンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メールで働いています。
日本人ですが高校までフランスで教育を受け、大学は日本の立命館アジア太平洋大学に進学致しました。大学卒業後はモナコにいる家族の元に戻り、オテル・エルミタージュ・モンテカルロでインターンとしてゲストリレーションズで6か月間働き、その後も、同じ部署で正式採用となりました。
3年半、オテル・エルミタージュ・モンテカルロに勤務後、現在はオテル・ド・パリ・モンテカルロのゲストリレーションズにおります。


②現在の部署についてご紹介ください。
仕事内容としては、アシスタントマネージャーとしてゲストの皆様がご滞在中快適にお過ごし頂けるように準備や手配を万端にすることです。お客様一人一人に対してきめ細かなサービスをご提供し、ご滞在期間中のあらゆるご要望にお応えし、お客様と特別な関係を築くように努力しております。また、滞在されたお客様から貴重なご意見を頂戴することも大事な任務のひとつです。

③仕事をやっていてうれしかったこと、やっていてよかったと思った瞬間はどんな時ですか?
ご滞在に満足され笑顔でお帰りになる姿を拝見した時が一番幸せな瞬間です。そして、お客様がオテル・ド・パリ・モンテカルロを再びご利用くださった時に、このお仕事をやっていてよかったと実感します。

④仕事をやっていて大変だと思うことは何ですか?
予測不能の事態が起きた時は大変ですが、それは私たちにとって、最も力を発揮できる瞬間でもあります。

⑤日本人ゲストに向けて、メッセージをお願いいたします。
ご滞在中や当ホテル内のレストランをご利用いただく際は、お気軽にお声がけください。
皆様のご来訪心よりお待ち申し上げます。


オテル・ド・パリ・モンテカルロにお泊りの際、何かお困りのことなどありましたら、Ayumiさんをお尋ねください。
(※シフト勤務の為、ご対応できない日もありますことをご了承ください。)



4)モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メールの季刊誌「Monte-Carlo Society」Webマガジン 最新号配信中
モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メールの季刊誌「Monte-Carlo Society」の最新号を現在WEB上にて配信中です。
本号では、「Do you dance?(Tu danses?)」 というテーマで、様々なダンスを取り上げています。また、マガジン後半では美しいテラスのあるモナコの10のレストランをご紹介。Le Café de Paris Monte-Carloやアラン・デュカスプロデュースのイタリアンレストランLa Trattoriaなど、様々なシチュエーションで楽しめるレストランをご提案しています。
モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メールとモナコに関連する様々な情報を毎回掲載。最新号はこちらから!


 ツアーのご案内は、こちら



モンテ・カルロ 最新トラベルニュース 2017年6月号

協力: Monte-Carlo Société des Bains de Mer Japan Office/モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メール日本事務所
日本は梅雨の真っ最中ですが、モナコは快晴続き!年間300日が快晴のモナコで最高の夏休みを過ごしませんか?本号ではモナコの最新情報をお届け致します。
1)地中海にダイレクトアクセス! ビーチデッキ Sea Bayがモンテカルロ・ベイ・ホテル&リゾートに登場
この夏、モンテカルロ・ベイ・ホテル&リゾートに地中海の青い海にダイレクトアクセスできる700㎡のプライべート空間が誕生しました!

この空間はGreen Globeの基準に従い、エリアに生息する動植物の生態系を守った空間となっています。そして、Association Monégasque de la Protection de la Nature(モナコ自然保護協会)の取り決めを受け、施設内では一切の化学製品(石鹸、シャンプーなど)を使用しないこと、そしてオーガニック製品を使用するというルールで、運営をしています。

そして提供されるお料理は、モンテカルロ・ベイ・ホテル&リゾートのシェフ、マルセル・ラヴァン(ミシュラン1星)によるもの。環境に配慮し、美食も味わえ、眼前に広がる地中海の景色も楽しめる、最高の夏休みをすごしませんか?
詳細は、こちら

モンテカルロ・ベイ・ホテル&リゾート モンテカルロ・ベイ・ホテル&リゾート


2)ル・ルイ・キャーンズ- アラン・デュカス・ア・ロテル・ド・パリ、期間限定で同ホテル内リニュアルオープンしたエリアにて営業
モナコ唯一のミシュラン三ツ星であり、伝説的レストランでもある、「ル・ルイ・キャーンズ- アラン・デュカス・ア・ロテル・ド・パリ」がオテル・ド・パリ・モンテカルロ改装に伴い、期間限定で同ホテル内、リニューアルオープンした「ロトンド翼」のレストランで営業致します。2017年モナコF1グランプリの開催に併せて、オープンしたロトンド翼。ミシュラン3つ星の味はそのまま、新しいエリアのレストランで雰囲気を変えて楽しんでみませんか?

そして、7月~8月まではランチ営業も再開致します。ランチ営業は、金曜日~月曜日、ディナー営業は引き続き、水曜日~月曜日まで(火曜日定休/9月6日まで)で営業致します。

※9月7日以降はディナー火曜・水曜定休

ぜひ、お越しください。 詳細は、こちら




3)ホテル・ド・パリ・モンテカルロ、特設ページ開設

ホテル・ド・パリ・モンテカルロの改装状況をお知らせするポップでキュートな特設ページがオープン!

サイト内、「+」印のある箇所をクリックすると、そこにある施設の歴史や詳細が見られます。色がついている部分は、改装が終了した部分。イラストをよく眺めると、客室のライトが付いたり消えたり、回転扉がクルクル回ったり・・・ちょっとした遊びごごろものエッセンスも加わっており、日本からも楽しみながらオテル・ド・パリ・モンテカルロの改装状況や歴史などを知ることができますね。ぜひサイトをチェックしてみてください。詳しくは、こちら

ホテル・ド・パリ・モンテカルロ


4)豪華ヨット、クルーザーが世界中から集まる「モナコ・ヨットショー 2017」、今年も開催

9月27日~30日までモナコのエルキュール港で、今年もモナコ・ヨットショーが開催されます。

1991年から開催され、今年で27回目を迎えるこのイベントは毎年、多くのヨット、クルーザーファンとそして世界中のセレブを虜にし、何千もの観客がモナコに集結します。そしてその観客の視線を集めるのは世界中から集まった「スーパーヨット」と呼ばれる豪華なヨット、クルーザーの数々。エルキュール港に所狭しと並べられ、まさに「圧巻」の一言!ぜひ、現地モナコでご覧ください。 詳細は、こちら

モナコ・ヨットショー 2017

協力: Monte-Carlo Société des Bains de Mer Japan Office
   (モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メール日本事務所)



モンテカルロ観光ビデオ

Youtubeで視聴可能です。

Monaco, Monte Carlo - Amazing 4K UHD video FZ300 (15分04秒)
Video (Monaco, Monte Carlo - Amazing 4K UHD video FZ300)
※上記画面上をクリックすると、Youtubeでの動画視聴が可能となります。

Monaco 4K (3分24秒)

※上記画面上をクリックすると、Youtubeでの動画視聴が可能となります。

360度のパノラマ  Monte-Carlo Virtural Tour  ※下記画面上をクリック



基本ツアー 6日間 (延泊可/要延泊費用) (モナコ・モンテカルロ・ツアー A-1)

日次 交 通 スケジュール お食事
 1 飛行機 日本各地出発し、飛行機にて南仏 ニース空港へ
 (東京・名古屋・大阪・福岡など日本各地より)
                              機中(泊)

 2 ニース到後、ご自身でご希望のホテルへ移動
 ご希望の方は、ニース空港からモナコのホテルへ送迎(要費用)
                       モンテカルロ・ホテル(泊)
朝 機
昼 X
夜 X
3
4
南仏コートダジュルでのリゾート休暇をお楽しみ下さい。
 現地オプショナルツアーも多数ご用意しております。
                       モンテカルロ・ホテル(泊)
朝 〇
昼 X
夜 X
 5 飛行機 ご出発時刻まで自由行動、12:00PMまでにホテルをチェックアウト後、
各自でニース空港へ
 ご希望の方は、ホテルからニース空港への送迎(要費用)
 午後便にてニース発、飛行機で日本各地へ
                              機中(泊)
朝 〇
昼 X
夜 機
 6 飛行機 夕方頃、日本へ到着後、自由解散
 お疲れ様でした。
                             
朝 機
昼 機
夜 X
※ 機:機内食 現地では日本語サポートもございます。延泊も可能です(要延泊費用)
青字の部分は、別途費用にて手配を承ります。(お見積<モナコ・モンテカルロ・ツアーA-01>を作成致します)
ホテルや、現地ツアー、日本語ガイド、列車座席予約手配など、別途ご案内致します。
また、ニース空港到着・出発の、空港から市内ホテル間の移動は、別途費用が発生致します。
ニース空港~モナコ・モンテカルロのホテル間 送迎/片道(目安) 1台(普通車サイズ) 15.000円~
  (シーズンや為替変動で変わる場合があります)

費用の計算は、ご出発日、利用航空会社・ホテル、現地ツアーなどオプショナル・ツアーにより異なります。
飛行機はエコノミービジネスクラス(各航空会社)、ホテル(5つ星から、エコノミーやロッジなど)も手配可能です。
ご利用航空便の時間やお食事の条件など、ご利用便により異なります。
下記の「お問合せ・お見積り」よりお尋ね下さい。

(旅行費用) <一例> 東京発 9/28(木)発 現地3泊6日間 (帰国日:10/03) ¥97,800-(お一人様費用)
  利用ホテル: ホテル アンバサダー・モナコ (2名様1部屋利用) 利用航空会社: エミレーツ航空

費用に含まれるもの
 東京からニース往復航空券(エコノミークラス) / ホテル 3泊朝食付き

費用にふくまれないもの
 ニース空港からモナコのホテル往復交通費
  上記行程表に記載されていないお食事代や現地オプショナルツアーや個人的な支出(電話代,チップ代など)

ビジネスクラスの航空券代をご希望の方は、お問合せ下さい。ホテルや航空会社は各種お選びいただけます。
 日本出発日やホテル、泊数により価格が異なるため、ご希望ををうかがい、お見積りを作成致します。
 お問合せ下さい。


人気ホテル


ホテル名 (URL / Map) 概 要 写 真
★★★★★ (5つ星)
オテル ド パリ モンテカルロ URL Map 特設URL
オテル ド パリ モンテカルロ
 カジノ広場に面し、荘厳で豪華なロビーには、浅彫りのレリーフ、大理石柱廊と水晶のシャンデリアが出迎えてくれます。
★★★★ (4つ星)
ファモント モンテカルロ URL Map
ホテル フェアモント モンテカルロ
 モナコの中心地に建つ、ユニークで高級な4つ星リゾート。Wi-Fiを完備し、602室のゲストルームとスイートを有しヨーロッパ有数の規模。3つ星レストランや屋上温水プールも備えています。
★★★★ (4つ星)
リビエラ マリオット ラ ポルテ ドゥ モナコ URL Map
リビエラ マリオット ホテル ラ ポルテ ドゥ モナコ
 マルケビーチやグリマルディパレス、モナコ ヘリポートに近く、近隣のモンテカルロへの無料送迎サービスもあり、広々としてエレガントな客室や素晴らしいプロヴァンス風レストランも備えています。
★★★★ (4つ星)
ホテル ポートパレス ザ スタイン グループ ホテルズ URL Map
ポート パレス ホテル / モナコ
 全室からマリーナが見える部屋の海に面し景色の良いホテル。駅(モンテカルロ駅)やカジノにも徒歩圏。フロント対応もいいと評判のホテル。ニース空港行きのバスを利用するには地上6階から上の坂道に抜け、この坂道を下がった方が楽です。
★★★ (3つ星)
ホテル アンバサダー モナコ URL Map
ホテル アンバサダー モナコ
 モナコの街のほぼ中央に位置,し、駅やどこへ行くにもいい立地のホテル。値段がリーズナブルで、ホテル前の坂道を下り交差点には、各方面へ行くバスもあります。
★★★ (3つ星)
ホテル ノボテル モンテカルロ URL Map
ホテル ノボテル モンテカルロ
 モナコの中心部、モンテカルロ地区に位置するアヴァンギャルドなホテルです。モダンで広々としたエアコン完備のお部屋からは、ロシェや地中海、ビーチ、港とヨットの風景が一望できます。館内ではフィットネスセンター、サウナ、ジャグジー、屋外プールもございます。近くにカジノやモナコ公国のコングレスセンター(グリマルディフォーラム)があり、鉄道駅が近いというアクセスの良さも魅力です。
★★★★ (4つ星)
モンテカルロ ベイ ホテル&リゾート URL Map
モンテカルロ ベイ ホテル&リゾート
 洗練され、リラックスした雰囲気の4つ星ホテル。5-10月は、レストランLas Brisas(ラス・ブリサス)で海とラングーンを臨む南向きのテラス席でのヘルシーな料理をお楽しみいただけます。新しい体験が出来るかもしれません。
★★★★ (4つ星)
ル メリディアン ビーチ プラザ URL Map
ル メリディアン ビーチ プラザ モンテカルロ
 ビーチフロントにあり市内の中心部に位置し、カジノ・ド・モンテ・カルロから2kmの距離です。またモナコ大公宮殿やモナコ港からも2km以内です。 グランドフロアから眺める海の景色も最高です。
★★★★★ (5つ星)
ホテル メトロポール モンテカルロ URL Map 
ホテル メトロポール モンテカルロ
 カジノや高級ブティックから近くに位置し、もナコ中心地にあります。ベルエポック風の伝統と現代を融合し、著名なインテリアデザイナーのジャック・ガルシアによる客室とスイートを備えています。ミシュランの星を世界で最も獲得しているじぇえる・ロブションがホエル内4軒のレストランを監修し、1つ星日本料理店「ヨシ」、2つ星「ジョエル・ロブション モンテカルロ」があります。カール・ラガーフェルドがデザインした海水の温水プール「オデッセイ」は、ジョエル・ロブションの料理を楽しみながらゆったりとした寛ぎのひと時を満喫できる安楽の地です。
★★★★★ (5つ星)
ホテル エルミタージュ モンテカルロ URL  Map 
ホテル エルミタージュ モンテカルロ
 地中海を見渡すレベルの高い楽天的な優雅さを備えた1900年代初期に造られた歴史的高級ホテルで、親密でリラックスした雰囲気を備え、モンテカルロの中心に位置しています。
★★★ (3つ星)
コロンバス ホテル モンテカルロ ホテル ULR Map 
コロンバス ホテル モンテカルロ
 街ののほぼ中心に位置する良いロケーション。海岸沿いのファミリー向けホテル。熱帯公園、モナコ大公宮殿など2km圏内。




現地オプショナルツアー (モナコ・モンテカルロ近郊)

★ 現地オプショナルツアーは、ツアーお申込み時にお申込み下さい。
モナコ市内観光
(終日・日本語ドライバーズガイド・モナコ発) 時間: 0900-1400 (5.0H)
紺碧のリヴィエラ海岸 エズ・マントン・モナコ公国
 2名様以上  14,400円 (お一人様費用)
モナコ市内ホテル → (マントン)サンミッシェル寺院、ジャンコクトー美術館、雑貨ショッピング[1時間] → (絶景エズ)鷲の巣村[貝倍429m]で絶景を! → (モナコヴィル)大聖堂、F1コース走行、カジノ前広場<昼食各自>[1時間] → ホテル着
(日本語ドライバーガイド / 夕食付 / モナコ発) 1名様参加可能(要問合せ)
モナコのカジノへ ナイトツアー・モナコ 19.200円
 時間:1900-2330 (4.5H) モナコ市内のお泊りホテル発着 2名様以上
モナコ市内ホテル → (モナコヴィル)[30分]港町の夜景をお楽しみ下さい<カジノ前広場> → 夕食[1時間30分] → (F1コース)ドライブ → (カジノ) グランカジノ[1時間] → ホテル帰着
 <予定レストラン> LE SALON ROSE 「ル・サロン・ローズ」
(終日 / モナコ発 / 英語ガイド)
モナコ終日ツアー  11,900円 (お一人様費用)
 時間:0830-1530 (7.0H) モナコ市内のお泊りホテル発着 2名様以上
(エズ)「鷲の巣村エズ」とフィラゴナール香水工場 → (ラ・トゥルビー)2000年前の「アルブス戦勝記念碑」 → (モナコ)「カジノ・ド・モンテカルロ」の広場、F1サーキット → (旧市街)警備員の交代を目撃、海洋博物館、大公宮殿、大聖堂
(モナコ発 / 英語ガイド)  7,200円 (お一人様費用)
モナコ・ハイライト エズ ラ・デュルバー周遊
 時間:0900-1300 (4.0H) モナコ市内のお泊りホテル発着 2名様以上
モナコ(F1サーキットや「カジノ・ド・モンテカルロ」、大聖堂や宮殿の観光名所へ) → ラ・デュルビー、エズ(コート・ダジュールの美しい風景と歴史ある街並み) → フラゴナール香水工場(香水製造工程を体感)
上記金額は、2名様以上お申込み時のお1人様費用で、為替変動や現地都合で変更となる場合があります。

モナコ近郊ツアー
(日本語ドライバーガイド / 終日 / モナコ発)   <おすすめ>
周辺の可愛い村を訪ねるツアー18,000円 (お一人様費用)
 時間 0900-1400 (5H)  モナコ市内のお泊りホテル発着 2名様以上
モナコ市内ホテル → (ピオット)ガラス工場見学、雑貨ショッピング[1時間] → (グルドン)絶景[海抜760m]仏で最も美しい村[30分] → (トゥーレットシュルルー)すみれの村、手工芸のお店 → (サンポールドヴァンス)アートギャラリー、ブティックなそショッピング → ホテル着  <昼食は各自>
(ドライバー[英語] / 保険 / インストラクター[英語])
海岸沿いドライブ、フェラーリ乗車体験ツアー
 26,000円より(30分~) 1・4・8時間もございます  <おすすめ>
 開始時間:0900(4~10月)~1500 (通年) <要国際運転免許証>
モナコ市内ホテル → (フェラーリ乗車体験スタート) → <フェラーリと地中海パノラマ絶景をお楽しみ下さい> → モナコ市内ホテル着
 ツアー映像(5,900円)、フェラーリ証明書(240円)にてご案内(要予約)
フェラーリ助手席体験ツアー 17,900円より(30分~)
(英語ガイド)   モナコ市内ホテルより送迎致します。
ニース散策ツアー 6,900円 お一人様より
 開始時間: 0830(午前ツアー) / 1330(午後ツアー)
プロムナード・デ・サングレ(Promenade Des Anglais)の遊歩道沿いをドライブ、高台(城跡)からのパノラマは格別です。
シミエ庭園、マセナ広場、レジ-ナ・パレスホテル、サレヤ広場朝市、ニースの古い街並みを堪能下さい。
 午前ツアー 0830-1230 /  午後ツアー 1330-1730
コートダジュール / ニース
(英語ガイド)
3つの街!カンヌ,アンティーブ,サン・ポール・ド・ヴァンス周遊ツアー  8,300円 お一人様より
(午前 / 午後)  時間 (午前)0900-1330 / (午後)1400-1830
モナコ市内ホテルより送迎致します。
(カンヌ)高級リゾート、映画祭で有名な街。イベントは通年を通して楽しめます。
(アンティーブ)リゾート地の旧市街、美術館や城を周り、絵のような風景をお楽しみ下さい。
(サン・ポール・ド・ヴァンス)中世ヨーロッパの雰囲気があり、近代芸術が栄えるオシャレな街。
アンティーブ / コートダジュール
(日本語ドライバーガイド)  2名様以上(1名様の場合はご相談下さい)
セレブ気分の散歩道 サンジャンキャップフィラ岬とヴィルフランシュ・ロスチャイルド邸 12,000円
 時間 1300-1730   <おすすめ>
モナコ市内ホテル → (ヴィルフランシュ)サンピエール礼拝堂、13世紀の路地、旧市街[30分] → (サントソスピール荘)ジャンコクトーが友人宅を装飾(火・木・金曜以外はケリロス邸)[30分] → (ロスチャイルド邸)世界一の眺めの邸宅[30分] → (グランドホテル)最高級ホテルでティータイム[30分] → (サンジャンキャップフィラ岬)をドライブ → モナコ市内ホテルへ
(ドライバー[英語] / 保険 / インストラクター[英語])
海岸沿いドライブ、ランボルギーニ乗車体験ツアー
 26,000円より(30分~) 1・4・8時間もございます  <おすすめ>
 開始時間:1000(4~10月)~1500 (通年) <要国際運転免許証>
モナコ市内ホテル → (フェラーリ乗車体験スタート) → <フェラーリと地中海パノラマ絶景をお楽しみ下さい> → モナコ市内ホテル着
 ツアー映像(5,900円)、フェラーリ証明書(240円)にてご案内(要予約)
フェラーリ助手席体験ツアー 17,900円より(30分~)
ランボルギーニ乗車体験ツアー / モナコ
(英語ガイド / 美術館入場料含む) 
ニース近郊美術館ツアー 10,800円
 時間 1400-1830 開催曜日: 日・水・木 2名様 (1名様の際はご相談下さい)
モナコ市内ホテル → (ロスチャイルド邸)キャップ・フェラ半島にある富豪の別荘で美術館 → (シャガールとマティス美術館)聖書がテーマの作品「色彩の魔術師」マルク・シャガール、オリーブの木に囲まれたマチス邸 → モナコ市内ホテル
上記金額は、2名様以上お申込み時のお1人様費用で、為替変動や現地都合で変更となる場合があります。
★ 現地オプショナルツアーは、ツアーお申込み時にお申込み下さい。


ニース空港からモナコへのアクセス


 ニース空港からモナコは、約20km  参考サイトは、こちら



観光情報リンク


  モナコ政府観光会議局 モナコ政府観光会議局(画像・ビデオ ライブラリー) モナコ・インフォメーション



お問合せ・お見積り


 新旅行開発 (New Creartive Tours)
  埼玉県知事 旅行業登録 第3-1116号
   モナコ / モンテカルロ デスク TEL: 070-6671-8683
  ( 10:00-17:30/月~金 10:00~16:00/土 ) E-Mailは、こちら
  ★お気軽にご相談・お問合せ下さい。
  航空券(日本国内各地発着/ビジネスクラス・エコノミークラス)、ホテル、空港送迎、現地ツアー、
  日本語・英語ガイドツアー、視察旅行、慰安旅行、日本語サポートなど



バナースペース

新旅行開発
New Creative Tours



newzealand.com


クルーズ
デジタル パンフレット

プリンセスクルーズ(2018.4-2019.3) / デジタル パンフレット
詳細はお問合せ下さい

プリンセスクルーズ(2019.4-2020.3) / デジタル パンフレット
詳細はお問合せ下さい


国際線航空券やホテル、鉄道など
海外手配旅行も承ります。

お問合せ下さい。



移動や観光にも便利!
クーポン利用でお得!


エイビス・レンタカー予約
エイビスレンタカー予約



バジェットレンタカー予約

 
アラモ・レンタカー

アラモ・レンタカー