グアム渡航について

2022年7月下旬現在、グアム観光入国について、新型コロナ感染防止に関するルールが変わり、入国しやくすなり、
また、現地感染状況も落ち着き、渡航しやすくなりました。

(Ⅰ)旅行前に準備するもの

2022年6月12日より渡航前のPCR(抗原)検査の陰性証明書は不要になりました。

(グアム入国時)必要なもの
(1)パスポート (2)日本政府発行のワクチン接種証明書<> (3)グアム電子税関申告書(EDF)
 EDF : Guam Electronic Declaration Form

米国に入国する全ての18歳以上の外国人渡航者に新型コロナワクチン接種証明書提示が義務付けれれています。
 グアム政府観光局 公式サイト https://www.visitguam.jp/
<>海外向けワクチン接種証明書証明の取得は、最後の接種から最低14日以上経過してる必要があります。

ESTA(米国電子渡航認証システム)について
グアムの滞在が45日未満の方は、申請が無くても入国可能です。

(Ⅱ)グアム入国の流れ

(A)入国審査 → (B)税関 → (C)入国
準備書類を順番に提出していくだけなので、ストレスなく入国できます。

(Ⅲ)グアム滞在中

屋内・屋外問わず、マスク着用なし

感染予防をして、グアム旅行を楽しむために、
a 手洗い・うがい b 検温 c お店によっては、マスク着用が必要な場合もあり、日本よりご持参下さい。

帰国便出発前72時間以内にPCR検査を受けて、陰性証明書を取得
クリニックの予約などは、事前に行うことをお勧めします。
※詳しくは、下記のリンクより、グアム政府観光局のホームページをご覧ください。

(Ⅳ)日本帰国時の検疫について
2022年6月01日よりグラムからの帰国者は、空港でのPCR検査、自宅待機が一切なくなりました。

※上記の詳細につきまして、グアム政府観光局の公式サイト(https://www.visitguam.jp/)を参照下さい。
 前述情報は、2022年7月26日現在のものです。変更となる場合がありますので、旅行前に再度ご確認下さい。
 弊社お申込みのお客様へは、別途最新情報をご案内致します。

フリーPCRプログラム
https://www.visitguam.jp/covidtest/

以下のホテルで期間限定にて、無料でPCR検査が受けれます。

実施期間:9月30日まで(検査日基準)
 ※実施期間は予告なく変更になる場合がございます。ご了承下さい。

 以下の4ホテル内にPCR検査場を期間限定で設けています。  
 (1)ホテル・ニッコー・グアム
 (2)ハイアット リージェンシー グアム
 (3)パシフィック・アイランド・クラブ・グアム
 (4)ザ・プラザ・ショッピングセンター

 重要なお知らせ
 これらの検査施設では、COVID-19 PCR検査を無料で実施しています。
 7月11日より、出発の48時間までには検査を受けるようにしてください。
 検査結果は、24時間後~48時間以内にでますのでクリニックにてお受け取りください。
 ※日本帰国用の陰性証明書は72時間以内に受けたものが有効です。

お気軽にお問い合わせ下さい。070-6671-8683受付時間 10-17時 / 土 16時迄[日・祝日除く ]

お問い合わせ お気軽にお問い合わせ下さい。