中東の大国 サウジアラビアの観光の扉が大きく開かれたました。

サウジ アラビア  Saudi Arabia
サウジ アラビア Saudi Arabia

サウジアラビアの概要

サウジアラビア王国
首都 リヤド
公用語 アラビア語 (観光地やホテルでは英語が通じます)
面 積 2,149,690km / 日本の約5.687倍
人 口 3,481万4,000人(2022年) / 日本の27.6%
世界最大級の石油輸出国
世界2位の原油埋蔵量を持つ国
イスラム教最大の聖地メッカ(マッカ)と第2のマディーナ(メディナ)を擁する。
アラブ諸国で唯一のG20加盟国
日本との時差:6時間 (日本が6時間進んでいます)
高額所得国 / 世界銀行の定義による
世界遺産:UNESCO 世界文化遺産 5ヶ所

観光入国・出国につきまして

日本国籍をお持ちで、観光目的でサウジアラビアへ入国の場合、下記の点にご注意下さい。

旅券
 旅券有効残存期間: サウジアラビア入国時、旅券残存期間が6か月以上必要です。
 旅券の余白ページ: サウジアラビア入国時、見開きで2ページ以上の余白ページが必要です。

観光査証(ビザ)
サウジアラビアは、2019年9月からE-ビザ制度を導入し、世界中からの訪問者に門戸を開いています。
 訪問者は、1年間有効な複数入国可能ビザを取得(有料)することで、国内に90日まで滞在できます。このビザは、
 観光関連の活動とウムラ(ハッジのシーズンを除く)が対象となり、勉学等その他の活動は除外となります。
 ビザの有効期限は、種類によって異なります。シングルエントリービザでは合計1ヶ月、複数入国可能ビザでは
 最長3ヶ月間サウジアラビアに滞在することができます。
 複数回入国ビザは、その期間中に出国して再入国するかどうかにかかわらず、最長3ヶ月間有効です。
 日本出発時、サウジアラビア行きのフライトに搭乗する前に、すべての航空会社がビザ資格の事前確認を行います。

ご案内
 過去イスラエル渡航歴のある方は、ご注意が必要です。
 旅券にイスラエルへの渡航、及びイスラエルとの国境に接する国境事務所(エジプト、ヨルダン、シリアなど)の
 出国印がある際、サウジアラビアへの入国を拒否される場合があります。お申込み時点で、お知らせ下さい。

出国カード
 必要ありません。

★ご注意:上記は、日本国籍の方の条件となります。
 お気軽にお問合せ下さい。

世界遺産 / サウジアラビア

種 類      世 界 遺 産 名登録年
世界文化遺産ヘグラの考古遺跡(アル=ヒジュル/マダイン・サーレハ)2008
世界文化遺産ディルイーヤのツライフ地区2010
世界文化遺産メッカの玄関にあたる歴史都市ジッダ2014
世界文化遺産サウジアラビアのハーイル地方の岩絵2015
世界文化遺産アハサー・オアシス、進化する文化的景観2018

サウジアラビアの季節と気候

 サウジアラビア政府観光局 公式サイト https://www.visitsaudi.com/ja/understand/climate-and-seasons

モデル日程表

(1) サウジアラビアのゴールデンルート8日間

サウジアラビアを訪れるゴールデンルートをガイドと共に巡ります。
日本発着空港は、札幌、東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄に限らず、日本全国の空港発着が可能です。
航空会社や座席クラス(ビジネスクラス、プレエコノミー、エコノミークラス)が選べます。

日数        行 程
Day
1

日本各地空港発、飛行機でサウジアラビアのジェッダへ
空港到着後、車にてホテルへご案内致します。               (ジェッダ 泊)
Day
午前

午後
ホテルで朝食後、ホテルよりガイドが車でご案内致します。
午前:オープン・ミュージアム(野外博物館)をご案内致します。
レストランで昼食。
午後:世界遺産ジェッダ旧市街歴史地区をガイドがご案内致します。
ヒジャーズ地方の第一の都市ジェッダ歴史的建造物群をご紹介致します。
Hijaz Construction’s old houses, Nasif House, Souq Alawi
その後、魚市場や有名なファアド王の噴水を訪れます。
夕食は、この噴水の前のレストランでお楽しみいただけます。車でホテルへ  (ジェッダ 泊)
Day
午前

午後
ホテルで朝食後、ホテルよりガイドがご案内致します。
アブドゥル・ラウフ・カリル博物館(Abdul Rauf Khalil Art Museum)、
フローティング・モスク(Al-Rahmah Mosque)などを訪れます。
その後、空港へお送り致します。飛行機で、アル・ウラー(Al Ula)へ、到着後、
サハリー・アルラ・リゾート(Sahary Al Ula Resort)/滞在先 へ車でご案内致します。
夕食後、ホテルでお休み下さい。                    (アル・ウラー 泊)
Day
4
午前

午後
ホテルで朝食後、世界遺産マダイン サーレ(Madain Saleh)のヘグラを訪れます。
Qasr Bint, Diwan, Qasr Faridを訪れます。
レストランで昼食後、ダダン(Dedan)のジャバル・イクマ(Jabel Ikmah)
そして、泥レンガの村(Mud Houses Village)を訪れるます。
夕食は、滞在のリゾートでご用意しています。              (アル・ウラー 泊)
Day
午前

午後
ホテルで朝食後、車で空港へ、飛行機で首都のリヤドへ向かいます。
リヤド空港到着後、車でホテルへ 昼食はナジェッド ビレッジ(Najd Village)のレストランで
伝統的なアラビア料理をお楽しみいただきます。
午後は、マスマク要塞(Masmak Fort)へご案内致します。また、市場(Dira Souq)を訪問し
ショッピングもお楽しみいただけます。
夕食後、ホテルでお休みいただきます。                   (リヤド 泊)
Day
午前

午後
ホテルで朝食後、リヤドの国立博物館をご案内致します。その後、スカイ・ブリッジ
リヤドの街を見下ろすパノラマの絶景をご覧いただきます。
昼食は、有名なAssarayaトルコ料理レストランで、世界3大料理の美味しいトルコ料理をお楽しみ下さい。
午後は、ユネスコ世界遺産ディルイヤー(Diriyah)へご案内致します。
夕食後、ホテルでお休みいただきます。                   (リヤド 泊)
Day
ホテルで朝食後、リヤド空港へ車でお送り致します。
飛行機で、日本への帰途へ、                         (機中 泊)
Day
日本各地空港到着後、自由解散

参考情報

Day 1日本各地空港発より、ご希望の航空会社や座席クラス(ビジネスクラス・エコノミークラス)が選べます。
お見積り作成(無料)を致しますので、ご希望をお聞かせ下さい。
Day
2
ジェッダにはたくさんの彫刻や歴史的建造物があります。これらは、自然の要素、強風、海の塩にさらされており、過去数十年にわたって甚大な被害を受けてきました。そのため、彼らをかつての栄光に戻すだけでなく、野外博物館を作ることで彼らの知名度を高めることが決定されました。(ジェッダ市)

歴史的家屋(ユネスコ世界遺産)は珊瑚で造られ、梁が内壁を横切るように木で補強されています。木製のバルコニーと開き窓はジェッダのスタイルの特別な特徴であり、古い家のファサードを飾る精巧な開き窓があります。通常、すべての窓の前に小さなバルコニーがあります。ドアや窓のシャッターは複雑に彫られています。塗装されているものもあれば、ニスを塗ったままの木材もあります。

ナシフハウスは、1850年代に、ジェッダの長い歴史の中で最も影響力のある貿易家の1つである有名なナシフ家によって建てられました。 19世紀から20世紀初頭にかけて、この家はジェッダで最も重要な建物の1つでした。アブドゥルアジズ王が勝利した軍隊を西部州の州都に導いた後、モハメッドナシフのゲストとして最初の夜をジェッダで過ごしたのはここでした。ジェッダの自治体は、家の建築的および歴史的価値を認識し、1964年に博物館に改築され、政府の管理下に置かれました。
Day
ジェッダから飛行機でナバタイ文明の古都で世界遺産のアル・ウラーへ移動します。
Day
アブドゥル・ラウフ・カリル美術館(Abdul Rauf Khalil Art Museum)は、主要な建物、モスク、城の外観、サウジアラビアの遺産の本拠地、そして世界遺産の本拠地であるイスラムの遺産の本拠地で構成されており、全体的に遺産を展示しています。サウジアラビアを訪れた際は、この博物館は必見の価値があります。

マダインサレハ(ユネスコ世界遺産)への玄関口であるワディアルウラは、ナバテア人の前身であるリフヤーン人のライオン(紀元前100年から500年)で知られています。マダインサーレは王国の主要な観光名所です。古代には「アル・ヒジュル」として知られており、非常に繁栄した交易路の中継地として機能していました。都市は、タブークとマディーナの間のサウジアラビア北西部のジェッダから約845キロ離れた孤立した地域に位置する9平方キロメートルの広さがあります。

Qasr Faridは、マダインサーレの遺跡に位置しています。それは独立していて、巨大な岩に刻まれています。西暦1世紀に巨大な岩に彫られました。しかし、未完成のままでありました。
砂岩には多くの考古学的な碑文があり、考古学者はアスレブ山の頂上にあるリフヤーンの文字であると考えています。これらの碑文は3〜2世紀にまでさかのぼります。
Day
アル・ウラーから飛行機で首都リヤドへ移動します。
リヤド市内、ナジェッド ビレッジのレストランにて伝統的なアラビア料理をお楽しみ下さい。
Day
マスマク城は、現代のサウジアラビアの歴史が始まるサウジアラビアで最も重要なモニュメントの1つです。リヤド市の重要な歴史的建造物でもあります。この宮殿は、西暦1895年にアブドラビンラシッドの治世中に建てられました。この歴史的な宮殿を建てた理由は、Hailからリヤドへ来て、知事の下で活動していたアブドラビンラシッド軍の駐屯地として機能するためでした。 1902年1月15日、アブドゥルアズィーズ陛下が砦を占領しました。

Dira Souq(ディラ市場)は、銀の短剣、銀のベドウィンジュエリー、ドレスなど、さまざまな古い銅や真ちゅうのオブジェで有名です。表の入口から入ると、いつも白檀の香りがします。 Dira Souqは、アンティーク・カーペットやその他の便利なサウジアラビアの伝統的な骨董品を購入する価値がある見どころいっぱいの市場です。
Day
サウジアラビア統一100周年を記念して1999年に国際的なデザインコンペの結果、リヤドに開館した国立博物館です。サウジアラビアの国家遺産と文化の主な管理者であり展示している博物館は、アラブの遺産とイスラム教への畏敬の念を抱く展示を見ることができます。静かな興奮とインスピレーションをいだけるように設計され、学びと発見の場です。この国定歴史建造物は、宇宙の創造から現代までのアラビアの歴史の完全な物語を伝える8つのギャラリーで構成されています。

ムラバ宮殿はリヤド郊外のアブドゥル・アズィーズ王によって建てられ、20世紀初の大都市の拡張となりました。建設は1936年に開始され、1938年に部分的に完成し、1945年に完全に完成しました。Ibn Qabbaによって監督・建設されましたが、国王も個人的に建設プロセスに関与しました。宮殿は、王の家族の住居と宮廷となることを目的としていました。宮殿の建設に伴い、サウジ社会に3つの新しい技術が導入され、輸送手段としての自動車の使用、発電機による電気、排水システムを備えたウォータークローゼットです。

歴史的なディルイーヤのユネスコ世界遺産は、リヤドの主要都市中心部から約20kmの場所にあります。サウジ王朝の歴史が始まる最も重要な遺跡の1つです。ワディハニファとして知られる渓谷のいわゆるナジュド地域の東部に位置しています。ナジュドの意味は、サウジアラビアの中央部を形成する高原です。バニ・ハニーファ族に所属していたドゥル族のアル・ディル族の首長でもあったイブン・ディルとして知られる人物の一人がこの地域を支配していたことが年代記に記録されています。彼は谷に広大な肥沃な土地を持っていましたが、氏族の人口が少ないために完全に利用することはできませんでした。したがって、彼は同じバニハニファ族の別の氏族をハニファ渓谷の肥沃な地域に定住するように招待しました。したがって、Murdahという名前の氏族は、西暦1446年にWadiHanifaでManial-Muraydiの指揮下に置かれます。 Ibn Dirは、Wadi Hanifaの一族に耕作のための土地を与え、一族は定着しました。彼らは、ディルイーヤで最初の支配を確立したアルサウド家の祖先でした。

Day 2 ジェッダ

ジェッダ / Jeddah
ジェッダ / Jeddah

Day 3 / ナシフ ハウス / Nasif House

01_ナシフ ハウス / Nasif House

Day 4 / アブドゥル・ラウフ・カリル美術館 / Abdul Rauf Khalil Art Museum

アブドゥル・ラウフ・カリル美術館 / Abdul Rauf Khalil Art Museum
アブドゥル・ラウフ・カリル美術館 / Abdul Rauf Khalil Art Museum

Day 4 / マダイン サレハ / Madain Saleh

マダイン サレハ / Madain Saleh
マダイン サレハ / Madain Saleh

Day 4 / ヘ / Hegra

ヘフラ / Hegra
世界遺産 / ヘラ / Hegra

Day 4 / エレファントロック / Jabal AlFil(Elepahnt Rock)

エレファントロック / Jabal AlFil(Elepahnt Rock)
エレファントロック / Jabal AlFil(Elepahnt Rock)

Day 5 / マスマク要塞 / Masmak Fort

マスマク要塞 / Masmak Fort
マスマク要塞 / Masmak Fort

Day 5 / リヤド国立博物館 / National Museum

リヤド 国立博物館 / National Museum
リヤド 国立博物館 / National Museum

Day 6 / リヤド市街 / リヤド市街

リヤド市街 / Riad City
リヤド市街 / Riad City

日本出発日と旅行期間 / モデル日程

    2022年    2023年
09/22(木) ~ 09/29(木) 09/23(秋分の日)01/12(木) ~ 01/19(木)
10/06(木) ~ 10/13(木) 10/10(スポーツの日)01/26(木) ~ 02/02(木)
11/03(木) ~ 11/10(木) 11/3(文化の日)02/09(木) ~ 02/16(木) 2/11(憲法記念日)
11/17(木) ~ 11/24(木) 11/23(勤労感謝の日)02/23(木) ~ 03/02(木) 2/23(天皇誕生日)
12/01(木) ~ 12/08(木)03/16(木) ~ 03/23(木) 3/21(春分の日)
12/15(木) ~ 12/22(木)
12/29(木) ~ 01/05(木) 1/1(元旦), 1/2(振替休日)

ご案内

  • 日本発着空港は、自由設定可能です。お問合せ下さい。
  • ご利用航空会社、座席クラス(ビジネスクラス、プレミアムエコノミー、エコノミークラスなど)選択可能です。
  • 現地ベテラン・ガイドは、英語となります。また、海外からのお客様(欧米中心)もグループに参加されますので、お友達にもなれます。
  • 現地ホテルは、4つ星クラスです。
  • お食事は、上記モデル日程表に記載されている部分付いています。基本は、モデル日程表全食事付きです。
  • 現地ツアーの前泊、後泊は、手配可能です。お申込時にお申し付け下さい。
  • お一人様参加も可能です。(要追加個室使用料)

関連ツアー

サウジ アラビア・紅海クルーズ

サウジ アラビア・紅海クルーズ
サウジ アラビア・紅海クルーズ

お問合せ・お申込み

無料お見積り作成致します。

新旅行開発(New Creative Tours) サウジアラビア・ツアー・デスク
 TEL:070-6671-8683 (10時-17時 / 月-金、10時-16時 / 土 )
 メールでのお問い合わせは、下記「お問合せ」ボタンより
 埼玉県知事旅行業登録 第3-1116号
 お気軽にお問合せ下さい。

お気軽にお問い合わせ下さい。070-6671-8683受付時間 10-17時 / 土 16時迄[日・祝日除く ]

お問い合わせ お気軽にお問い合わせ下さい。